鞄・ビジネスバッグなら革新的な鞄を提案するLAGASHA(ラガシャ)、トーリンオンラインショップへ

マイページ 会員登録 カートを見る

かごの中


商品数:0点

合計:0円

カゴの中を見る

ビジネスバッグなどアイテム一覧

  • ブリーフケース
  • クラッチバック
  • トラベルバッグ
  • ショルダーバッグ
  • ボストンバッグ
  • トートバッグ
  • スリーウェイバッグ
  • ウエストポーチ
  • WEB限定商品
  • 財布・小物
  • アウトレット


RIMOWA(リモワ)などブランド一覧

Lagasha RONCATO LECOMTE TRコレクション LO9
ラッピング メディア情報 送料無料 Mail Magazine shopping guide
  • お手入れについて
  • 修理について
  • 会社概要
  • トーリンの歴史
  • お問い合せ
  • お支払いについて
  • 配送・送料について
  • 返品・交換について
  • ご利用規約
  • プライバシーポリシー
  • 特定商取引法に基づく表記

お手入れについて

革製品のお手入れ きれいな鞄はお手入れから

● 簡単な汚れは、乾いた布で拭いてください。
● 頑固な汚れは、柔らかい布に皮革用クリーナーを小量つけて拭きとり、その後乾いた布でから拭きします。革によってクリーナーが合わず色落ちやシミになる場合があるので、目立たないところでテストしてから使用してください。
●ベンジン等のアルコール系の溶剤は絶対に使用しないでください。
●洗濯は絶対にしないでください。
● 保管する場合は、から拭きをしてから、温度・湿度の低い、風通しの良いところで保管してください。

色落ち・色移りはありますか?

洋服に摩擦したり、汗や、日焼け等によっても、色落ち、変色することがあります。特に雨天でのご使用は十分注意してください。水に濡れると色落ちやシミになったり、皮の風合いをそのなう場合があります。
雨に濡れたままにしておくと、カビが生じる原因になります。
拭きとってから、直射日光を避け、風通しの良い場所で陰干しをしてください。

表面に入ってる線(筋)は何?

天然の革製品には「血筋」「キズ」「シワ」とよばれる線(筋)が現れる場合があります。これらは天然の革を使用している証でもあります。
製造時に発生する傷とは異なり、不良品ではございません。
了解した上でご愛用頂けるようお願い申し上げます。


革マメ知識
合成皮革・塩ビ製品について

●簡単な汚れは、乾いた布で拭いてください。
●頑固な汚れは柔らかい布に中性洗剤を水で薄めたものを含ませ、絞ってから拭いてください。
●ベンジン等のアルコール系の溶剤は絶対に使用しないでください。
●洗濯は絶対にしないでください。
●保管する場合は、から拭きをしてから、風通しの良いところで保管してください。


ナイロン・布製品について

●簡単な汚れは、柔らか目のブラシで落としてください。
●頑固な汚れは柔らかい布に中性洗剤を水で薄め、それをつけたブラシでこすりながら、乾いた布なので汚れた洗剤を吸い取っていきます。
●ベンジン等のアルコール系の溶剤は生地の加工を傷めますので絶対に使用しないでください。
●洗濯は絶対にしないでください。
●使ったあとはきれいにブラッシングして、風通しのよいところで保管してください。




PAGE TOP

株式会社トーリン
〒543-0042
大阪府大阪市天王寺区烏ケ辻1-3-3
TEL 06-6772-0815
FAX 06-6772-9672

LAGASHA.com